【最優秀賞受賞作!】『ギルド〈白き盾〉の夜明譚』キャラクター紹介①【11月新刊情報】

みなさま、こんばんは!

前回に引き続き今回も、

『ギルド〈白き盾〉の夜明譚』

MFbunko_Guild_cover_se15_cs6_ol

▲特設サイトはこちらから!

こちらの内容をご紹介していきます!

 

3回目となる本日は、キャラクター情報をお届けします!

それでは早速いってみましょう。

 

レイ・ブラウン

キャラデザ_ラフ_レイ着彩_2
魔眼の騎士カール・ヴァイスシルトと、新大陸にあこがれを持つ、旧大陸・セシリアル王国出身の少年。 

元々は騎士学校に在籍していたが、諸般の事情により、新大陸でランサーになることを決意し、傭兵都市ロックフォートを訪れた。

商家を営む実家とは折り合いが悪いため、没交渉。

騎士学校で培った戦闘技術と、溢れんばかりの夢を抱いてランサーの世界に飛び込んだが、なんと運営を任されてしまう。

 

マリールイズ・ヴァイスシルト

キャラデザ_ラフ_マリールイズ着彩
魔眼の騎士カール・ヴァイスシルトの直系の子孫。若くして、ランサーギルド〈白き盾〉のギルドマスターを務める。 

元々は祖父の代で一度廃業していた〈白き盾〉だったが、彼女が辣腕を振るったことであっという間に勢力を回復し、その勇名はロックフォート中に轟いていた……。

……とはならず、赤字続きで困窮しているギルドの財政を補うため、酒場でのアルバイトに日夜励んでいる。

それでも財政は悪化の一途を辿り、先祖代々受け継がれてきた武器・防具も売り払ってしまい、今では胸当しか残っていない。

 

アメリア・ショート

キャラデザ_ラフ_アメリア着彩
ギルド〈白き盾〉に所属する猫人族(リュンクス)の少女。

小柄ながら、身の丈ほどもある大砲を扱う「砲術士」として、圧倒的な瞬間火力で戦場を制圧する。

火力だけでは無く、性格もワガママで苛烈で尊大。加えて1回の戦闘にかかる費用も圧倒的で、他のメンバーの追随を許さない。

2年前、仕事が無くて困っていたところをマリールイズにスカウトされたため、普段は「ポンコツ」呼ばわりで雑にあしらいつつも、時折彼女への気遣いを見せる。

レイとは過去にあったことがあるようだが……?

 

 

いかがでしたでしょうか?

彼らが〈白き盾〉をどうやって立て直していくのか……?

発売をお待ちください!

 

 

 

現在作品PVも公開中!

こちらもご覧下さいね!!

 

 

それでは本日はここまでです!

明日も新たな情報をお届けしていきますよ!
お見逃し無く!

『ギルド〈白き盾〉の夜明譚』

11月25日発売です!

   

 

よろしくお願い致します!

 

ギルド〈白き盾〉の夜明譚(MF文庫J)
2015-11-25
著:方波見咲
イラスト:白井秀実
KADOKAWA/MF文庫J
商品詳細を見る