2017年11月24日 のアーカイブ

『精霊使いの剣舞』に関するお知らせ

平素より『精霊使いの剣舞』を応援いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、当作品のイラストを担当される仁村有志先生がご事情により、原作小説のイラストのご担当を続けていただくことが困難となりました。つきまして、『精霊使いの剣舞』は 17巻より原作小説の担当イラストレーターが交代となります。後任としてイラストレーターの〆鯖コハダ先生にご担当いただきます。

これからも『精霊使いの剣舞』は最終20巻の完結に向けて、志瑞祐先生、〆鯖コハダ先生をはじめ関係者一丸となって、取り組んでいく所存です。

今回の発表に伴い、各先生方よりコメントをいただいております。

 

<仁村有志先生>
この度は、私の一身上の都合により『精霊使いの剣舞』のイラスト担当を16巻および『精霊剣舞祭』をもって交代することになりました。桜はんぺん先生の後任として短い間でしたが、原作者の志瑞祐先生をはじめとする関係者のみなさま、作品を応援してくださっている読者のみなさま、本当にありがとうございました。私の後任となります〆鯖コハダ先生、16巻の作業時から一部ご協力いただいていた経緯などもあり、今後もクレアやエストたちの活躍を元気に描いていただけると思っています。
これからも『精霊使いの剣舞』は、私にとって変わらず大切な作品です。このような形となりまして誠に勝手ではございますが、応援してくださった読者のみなさま、短い間でしたが、本当にありがとうございました。この場を借りて深く御礼申し上げます。今後とも『精霊使いの剣舞』への変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

 

<〆鯖コハダ先生>
『精霊使いの剣舞』の原作小説イラストを17巻より担当させていただく〆鯖コハダと申します。実は16巻より一部イラストのお手伝いをさせていただいた経緯および仁村先生のご事情も相まって、17巻から正式に、当作品を最後まで盛り上げるように努めさせていただく所存です。原作者の志瑞祐先生、キャラクター原案の桜はんぺん先生、そして仁村有志先生が築き上げたものに少しでも貢献できるよう、読者の皆様のご期待に添えますように、全力で取り組ませていただきます。
今後とも『精霊使いの剣舞』を応援よろしくお願いします。

 

<志瑞祐先生>
『精霊使いの剣舞』作者の志瑞祐です。読者の皆様、新刊をお待たせしてしまっており、本当に申し訳ありません。
このたび、桜はんぺん先生の後任として『剣舞』のイラストを描いてくださっていた仁村有志先生が、ご事情により交代することとなりました。シリーズ途中での二度目の交代ということで、読者の皆様には大変申し訳なく思っております。長期シリーズの後任ということで、仁村先生にはいろいろとご苦労などもあったかと思いますが、毎回、期待を超える魅力的な挿絵を描いてくださいました。本当に感謝しております。
17巻以降は『星刻の竜騎士』シリーズなどで活躍しておられる、〆鯖コハダ先生がイラストを担当されます。『星刻の竜騎士』は僕も大好きな作品で、可愛くキュートなクレアやエストを見ることができるのを、今からとても楽しみにしています。どうかご期待ください!

志瑞祐 拝

 

『精霊使いの剣舞』本編の17巻は、2018年2月に皆様にお届けできるよう現在鋭意制作中です。今後も18巻(2018年初夏予定)、19巻(2018年秋予定)、最終20巻(2018年~2019年初春予定)と、2018年度中に順次読者の皆様へお届けできるよう制作していく所存です。今後ともどうぞ応援をよろしくお願いいたします。